レノボIdeaPad Windows更新後に起こるキーボード問題の解決策

2021年2月に購入したLenovo の IdeaPad Flex 550 (Ryzen7 4700U)のシステム更新を実行後に早速不具合が発生した。

事象:4/10ころにWindows Updateを行った後、4/12に前兆もなくキーボード入力が一切効かなくなってしまった。しかもAC電源につないでいてもバッテリが29%の状態のまま変わらず(電源コードを抜けば徐々に残量表示は減る)。

結論:4/13にシステムの復元(WindowsUpdate適用前の3/30の状態)を行って、スリープ。しばらくしてサインインしたらキーボードが入力できるようになり、バッテリの表示も正常になった。

以下は試した解決法だ。

1.パソコン再起動:効果なし

2.Lenovoのサイト(Lenovo Vantageでも可能)からBIOS Updateをダウンロード:効果なし

3.Windows起動前のメニューで修復:効果なし

4.

システムの復元は自分で保存した音楽、画像ファイルは書き換えられないので、どうしてもいろいろ試しても問題が直らない場合は試してみよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました